SONARの開発が終了。SONARユーザーはどのDAWソフトを選ぶべきか【キャンペーンもあるよ】

こんにちは、子猫のおデコです。

2017年11/17(米時間)にギブソンはCakewalkブランドの積極的な開発や製造を終了すると発表がありましたね。

私もSONARユーザーで、ショックを隠し切れません。

会社の意思決定なのでどうにもなりませんが・・・

という訳で私も含めてこの後何のDAWソフトに乗り換えるべきかを今回考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キャンペーン期間内に乗り換えよう

SONARの製造中止を発表してから、各社sonarユーザーを囲い込む作戦が敷かれています。

SONARユーザーだと購入が割引になるクロスグレードキャンペーンが多くあります。

下記にまとめてみました。

Studio One

製品種類:Studio One3 Professional(最上位版)

有効期限:2017/12/31〆

価格:¥32,800⇒¥16,400(半額)

対象製品:SONAR X、Producer、Studio、Essential、Platinum、Professional、Artist等

全てのバージョンというのがとてもうれしいですね。

https://www.mi7.co.jp/products/presonus/studioone/sonar/

Cubase

製品種類:Cubase Pro9.5(最上位版)

有効期限:2017/12/31〆

価格:オープンプライス⇒半額

対象製品:SONAR Platinum、Professionalのみ

価格が正確にわからないのが不親切な印象がありますね。

https://japan.steinberg.net/jp/shop/cubase_pro_from_sonar.html

Pro tools

キャンペーンなし・・・・

まとめ

昔から使っていたことや、過去の歴史を踏まえてもSONARはなくなって欲しくなかったと心から思います。

しかし、ずっとSONARのみではきついのでキャンペーンのある内に買い替えを検討しています。

ちなみに私はStudio Oneに買い替え予定です。

理由としては、使っているユーザーさんから聞いたのですがシンプルなのと直感性に優れているとの事だったのと、今後のスタンダードになりそうな勢いもありますし気持ちはStudio Oneです。

今度楽器屋に行って触ってこようと思います。

では、いい音楽ライフを!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク