簡単な音圧の上げ方 SONAR platinumでのMS処理方法【DTMマスタリング】

こんにちは、子猫のおデコです。

前回記事でマスタリング時の音圧を上げる為にはどうするか?という事について書きましたが、MS処理の方法で文字だけでは分かりづらい所があると思いましたので今回は工程を画像付きで紹介したいと思います。

のっぺりせずに簡単に音圧を上げる方法【DTMマスタリング】
こんにちは、子猫のおデコです。 DTMをしている方で、曲ができたけど市販のCDと比べて音が小さいと思う事がありませんか? MIX時の作業...

ちなみに、シーケンスソフトはSONAR platinumです。

pro toolsやCubaseなどでは、プラグインが違うと思いますので参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

MS処理方法(SONAR platinum)

①2MIXした音源をSONARで読み込む

2MIXされた音源ファイルをSONARでひらいてください

②2MIXされた音源からLRで分けたトラックを書き出す

1.トラックビュー上部のトラックというプルダウンをクリックし、トラックのバウンスを選択

2.チャンネルフォーマットをスプリットモノに選択してOKをクリック

※スプリットモノとは

エクスポートされるすべてのトラックは、チャンネルごとに分割されたモノのファイルにミックスダウンされます

ここでは、1トラックしかないので、L_Rのステレオのトラックとしてバウンスされます

3.ステレオのトラックが完成

ここではLのトラックに「左」Rのトラックに「右」とタイトル入れました。

パンを見て左ひ振れているのがLで、右に振れているのがRです。

③モノラル音源トラックも書き出す

1.最初の2MIXデータをソロにして、トラックビュー上部のトラックプルダウンをクリックし、トラックのバウンスを選択

2.チャンネルフォーマットのモノを選択してOKをクリック

3.モノラルデータが完成

ここでは、センターの「C」をトラックタイトルにしました

これからややこしくなるので一旦確認です。

現在2MIXファイル、左、右、C4トラックがありますよ。なければ①からやり直してくださいね。

④「右」トラックの波形を反転させる

1.「右」トラックを選択し、FXからオーディオFXの挿入を選び、Spatial+panner→Channel Toolsをクリック

2.Channel ToolsのLを選択し、青いマークを点灯させます

これで、「右」トラックの波形を反転させる事が出来ました

⑤Lトラックを作る(「左」と「右」の2トラックを一つのトラックにする)

1.「左」と「右」トラックをソロにして選択(2と3がオレンジに点灯しています)

トラックビュー上部のトラックプルダウンをクリックし、トラックのバウンスを選択

2.チャンネルフォーマットをモノに選択してOKをクリック

3.新しく出来たトラックを「L」としましょう

「左」トラックと「右」トラックの反転させた波形をモノラルでバウンスして音が一つになりました

⑥Rトラックを作る

1.「L」トラックを選択してオレンジに点滅させる

トラックビュー上部のトラックプルダウンをクリックし、トラックの複製を選択

2.特に何もいじらず画面の状態でOKをクリック

3.「L」と同じものが新しいトラックとして出来ました。このトラックには「R」とつけます

⑦「R」トラックの波形を反転させる

1.「R」トラックを選択し、FXからオーディオFXの挿入を選び、Spatial+panner→Channel Toolsをクリック

「R」トラックに先ほど同様波形を反転させます

2.Channel ToolsのLを選択し、青いマークを点灯させます

これで、「R」トラックの波形を反転させる事が出来ました

⑧「L」と「R」をパンで左右にふる

「L」と「R」をパンで左右に100%づつ振ります

⑨中央に「C」トラックを入れる

使うトラックは「L」「R」「C」の3トラックになります

⑩完成&修正

「L」「C」「R」の3トラックを使い全体のバランスをみたり、コンプやマルチイコライザーなどで調整をして完成です

まとめ

地味に時間がかかったりするのですが、このひと手間を加える事によって楽曲が更にパワーアップしますので是非使ってください。

また、MS処理のプラグインもありますので自分のやりやすい方を選んでください。

では、よい音楽ライフを!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ていこん より:

    質問です。参考にさせて頂き私もSonarにてMS処理に挑戦しているのですが
    Cのモノトラックを作った時に波形の山が切り取られて(0dbを超えてしまって)
    ノリみたいな波形になってしまいます。
    そのままマスタリングしても音色などには問題ないのでしょうか?
    聴感上はそんに歪んでるとか劣化してるような気がしませんが…
    そのままCDとかにしてもいいのでしょうか?

    • artistsongdesigncafe より:

      ていこんさん
      ご質問ありがとうございます。
      ノリみたいな波形になる=メリハリがないという事にはなります。
      視聴的に歪んでいる事がなければ私的には問題ないと思います。

      同ジャンルの他人の曲(CD)を、DAWソフトで開いてみたら
      どの様になっているかわかると思いますよ。

      私は、メロコアとか好きなので大体音圧を上げるのが
      まだまだ主流なのでその方が好印象です。
      (作り手ではメリハリが正で
      音圧上げる=悪の人はいますけど・・・)