ギターのセルフメンテナンス【掃除、お手入れ】

こんにちは、子猫のおデコです。

ギターを頻繁に弾いていると汚れがどんどん溜まってきますね。

これを私は勲章と呼んでます。

とはいうもののあまり汚すぎたらばっちいので綺麗にします。

という訳で今回は新品同様の輝きに戻すギターのお手入れ方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フレットやピックアップを輝かせる

道具

お手入れ道具

ピカール、マスキングテープ、クロス

ピカールを使うと汚れがすごい出てきますので私は古い靴下を使っています。

冬用の靴下だと厚くピカールがしみこみやすいので使いやすいです。

ピカール液300G★税抜5000円以上で送料無料★激安祭

価格:322円
(2016/3/20 05:29時点)
感想(2件)

フレット掃除の順序・方法

メンテナンス

フレットの掃除はまずは全ての弦を外し、マスキングテープや貼って剥がしやすいテープをフレットにかからないように指板に貼り付けます。

しっかりと隙間があかないようにしましょう。隙間があれば木の部分を傷める恐れがあります。

ピカールで拭く

ピカールを布につけてフレットを優しく擦ります。

そうしたら、黒い液体がでてきます。汚れていますね。

同じ様に全てのフレットを磨きます。

磨き終えると綺麗な布で乾拭きをします。

拭き取り漏れが無い様にしっかり拭きます。

終わればマスキングテープテープをとり、更に全体に乾拭きします。

ピックアップや、テールピース等の金属の掃除

金属パーツは基本的にピカールを布につけて磨けば綺麗になります。

テールピースを磨いて音が変わるのか?と言われれば変わらないと答えますが見た目も大事で綺麗なギターだと弾くのもテンション上がりますね。

フレットは小さすぎて違いが分かりづらかったのでテールピースのビフォアアフターになります。

before

テールピース:before

after

テールピース:after

何ということでしょう!新品同様の輝きが。

ピックアップbefore

ピックアップ:before

ピックアップ:after

ピックアップ:after

ピックアップもかなりきれいになりました!!

ピカールは研磨剤なのでやり過ぎには注意しましょう。

指板を掃除

道具

通常は指板用ポリッシュを使いますが、私は自家製のオレンジオイルを使います。

市販の物だと化学物質が多く、木が傷みそうな気がします。

費用も抑えられるのでおすすめします。

布にオレンジオイルを吹き付け指板を磨いていきます。

大掃除必見!!安全&節約しながら激落ちオレンジオイル洗剤の作り方

ボディの掃除

ポリッシュ

ARIA ( アリア ) / SB-8 by SOUND HOUSE

ボディもオレンジオイルでいいのですが、ここではボディ用のポリッシュを使います。

使う理由としては光沢感を出す為です。

ギターによって光沢感のあるものとマットな物があるのでポリッシュも専用のものを使いましょう。

マットなギターで光沢用のポリッシュをつけても光沢出ないので注意しましょう。

まとめ

ギターが汚れたままにすると音の響きが変わる事があるので、こまめに掃除するのをおすすめします。

あとは掃除をする事でギターを弾くテンションが上がります。

掃除するだけでギターを大切に扱ったり、綺麗に使おうと思うようになるので清潔に持続出来るようにしましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク